働く・外の世界とつながる

+Share... Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone

毒親をもつ子は、自分に自信が無い状態に追い込まれています。また、毒親基準で世の中を見てしまいがちです。そのような状態を解消するには、外に働きに行くことをおすすめします。

外の世界とつながろう

働くといっても、べつに正式な就職でなくても、アルバイトでもかまいません。毒親は「お前にはどうせ無理だ」「たいした仕事もしてないくせに調子に乗るな」「心配だからそんな仕事はやめなさい」のような呪いを吐いて、子供の世の中とのつながりを邪魔してきますが、仕事にまじめに取り組めば職場の人々は温かく迎えてくれ、世の中には意外とまともな人も多いのだと気付くはずです。

なにも親に仕事の内容をぺらぺらと全部話す必要はありません。楽しんでいる、充実している感を出さず、そこそこ怪しまれない程度に当たり障りのない話だけをしていればよいと思います。

>一覧に戻る

コメントを残す