親の間違いに気づく

+Share... Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone

毒親に育てられた子は、親の思考にどっぷりとはまっています。たとえば、物事を一面的に見たり、ゆがめて見たり。親の機嫌を損ねたくないので、自分で考えることを抑えています。

子供の頃からの出来事を、冷静に、自分の目線で振り返ってみましょう。

親の間違いに気付く

子供の頃からの出来事を、冷静に、自分の目線で振り返ってみましょう。親に「○○が悪い」と言われていたことは、本当にその通りだったでしょうか?親も完璧ではなくて当然ですが、あまりにおかしいことは無かったでしょうか。親の間違いに気づくことは、親の毒から抜けだすための第一歩です。

自分で考えてみることは、悪いことではありません。
本来、子供が自分で物事を判断して独り立ちすることをサポートするのが親なのです。

>一覧に戻る

コメントを残す