冷静にNoと言ってみる

+Share... Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone

長年親の言いなりになってきた子供が親の間違いに気づいたとき、次に子供が悩むのは、どうやって親に自分の思いを伝えるかです。率直に言って子供に指摘されたところで毒親に内容は理解されませんが、私は、親がおかしなことをした場合には反論することをお勧めします。親の言いなりに甘んじず反論できたという経験は、自分の自信につながるからです。

毒親にNOと言ってみる

親への思いの伝え方ですが、あくまで冷静に、「この間言ったことと矛盾している」、「その暴言には根拠が無い」と事実を指摘しましょう。私の場合、「まったく親をバカにして!!」と逆ギレされましたが、何らか子供が自分の考えを持っているということは認識したようです。

 

コメントを残す