毒親タイプ:世話させる

+Share... Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone

もはや毒親は全員どこか病んでいるとは思うのですが、病んでいたり不幸な状態にあることをアピールし、子供に世話を焼かせようとする毒親がいます。その結果、子供は小さな頃から親に甘えられず、親よりも不幸でいなければならないと感じ、自分の幸せを罪だと思うようになります。

病んでる親

親は、都合の良い存在である子供を独立させず、ずっと手放しません。子供は、親が死ぬまで、また親が死んでからも一生親に心を支配されます。

 
>一覧に戻る